Pocket

2017年4月23日(日)


舞鶴山山頂で開催された第62回天童桜まつりの会場内にて、4月第一例会「もっと気軽に将棋を楽しむコーナー」を開催しました。


このコーナーでは、将棋の面白さを感じてもらうことで、将棋に愛着を持ってほしいと考え、小さなお子さんがスッポリ入れる大きさの立体どうぶつ将棋を設けました。とても可愛らしい棋士が熱戦を繰り広げ、たくさんの注目を浴びました。

また、立体どうぶつ将棋以外にも、本将棋やデカ5五将棋、タワー将棋など、様々な将棋の遊び方を楽しんでいただき、将棋を指したことがない方も将棋の面白さを知るきっかけになったと思います。

これからも、天童のたからである将棋を通したまちづくりを進めて参ります。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!