ニュース詳細

第39代「将棋の女王」

天童市の春の風物詩「人間将棋」をメインイベントとした「天童桜まつり」が4月8日から始まります。
開幕初日は、午前11時から「第63回天童桜まつり開幕式・祈願祭」が織田信長を祭った建勲神社(たけいさおじんじゃ)で開催され、午後1時から「将棋の女王(こまのじょおう)コンテスト」が天童ターミナルビル「パルテ」で開催されました。
天童桜まつりに彩りを添える第39回将棋(こま)の女王コンテストの審査会で名和彩夏さん(23)=東根市、銀行員=と赤塚瑞穂さん(20)=天童市、団体職員=のおふたりが選ばれました。
コンテストには、書類審査を経た9人が審査会に臨み、審査員を務める観光関係の代表者などからの質問に答える形で行われました。
新女王に選ばれた名和さんは「自然や食べ物などすべてがそろっている天童に来て、体感して」、赤塚さんは「天童の果物の素晴らしさを県内外のイベントで伝えたい」と抱負を語りました。
名和さんと赤塚さんのおふたりは、4月21日(土)に行われる人間将棋の会場でお披露目されたあと、1年間に渡って天童市のキャンペーンガールとして、観光物産PRなどで活躍します。

 

ニュース詳細

第39代「将棋の女王」

天童市の春の風物詩「人間将棋」をメインイベントとした「天童桜まつり」が4月8日から始まります。
開幕初日は、午前11時から「第63回天童桜まつり開幕式・祈願祭」が織田信長を祭った建勲神社(たけいさおじんじゃ)で開催され、午後1時から「将棋の女王(こまのじょおう)コンテスト」が天童ターミナルビル「パルテ」で開催されました。
天童桜まつりに彩りを添える第39回将棋(こま)の女王コンテストの審査会で名和彩夏さん(23)=東根市、銀行員=と赤塚瑞穂さん(20)=天童市、団体職員=のおふたりが選ばれました。
コンテストには、書類審査を経た9人が審査会に臨み、審査員を務める観光関係の代表者などからの質問に答える形で行われました。
新女王に選ばれた名和さんは「自然や食べ物などすべてがそろっている天童に来て、体感して」、赤塚さんは「天童の果物の素晴らしさを県内外のイベントで伝えたい」と抱負を語りました。
名和さんと赤塚さんのおふたりは、4月21日(土)に行われる人間将棋の会場でお披露目されたあと、1年間に渡って天童市のキャンペーンガールとして、観光物産PRなどで活躍します。