ニュース詳細

2019年度9月第一例会『天童タイムスリップキャンプ』

9月14日、15日の1泊2日の日程で天童市内の小学4年生から6年生を対象に9月第一例会「天童タイムスリップキャンプ」を天童市西沼田遺跡公園で開催致しました。

この事業は、これからの変化の激しい時代を歩む子どもたちが、古代の少々不便な生活を子ども同士で体験することで自分の力でできた!という自信をつけてもらうことを目的としたものです。

1泊2日のプログラムの中で、古墳時代の衣食住を体験し、子どもたち自身で、弓矢を使って狩りを再現したり、魚のつかみ取りをやって古代の生活食料調達を再現しました。

宿泊は、今回特別に許可を頂いて園内にある平地式住居で行いました。

2日目の最後には、事業の振り返りとして絵日記の製作を行いました。

初日表情の硬い子どもたちも、プログラムを進めていく中で他の子どもたちと打ち解けて協力して自分から積極的にプログラムに取り組んでいたのが印象的でした。

事業を通して大きな事故や怪我もなく、子どもたちにとって秋の良い思い出になったことと思います。本事業にご賛同頂き、子どもたちの参加を承諾頂いた保護者の方々に御礼申し上げます。

※他の写真につきましては下記リンクより閲覧ください。

参加者専用 フォトアルバム(パスワードが必要です)

   

ニュース詳細

2019年度9月第一例会『天童タイムスリップキャンプ』

9月14日、15日の1泊2日の日程で天童市内の小学4年生から6年生を対象に9月第一例会「天童タイムスリップキャンプ」を天童市西沼田遺跡公園で開催致しました。

この事業は、これからの変化の激しい時代を歩む子どもたちが、古代の少々不便な生活を子ども同士で体験することで自分の力でできた!という自信をつけてもらうことを目的としたものです。

1泊2日のプログラムの中で、古墳時代の衣食住を体験し、子どもたち自身で、弓矢を使って狩りを再現したり、魚のつかみ取りをやって古代の生活食料調達を再現しました。

宿泊は、今回特別に許可を頂いて園内にある平地式住居で行いました。

2日目の最後には、事業の振り返りとして絵日記の製作を行いました。

初日表情の硬い子どもたちも、プログラムを進めていく中で他の子どもたちと打ち解けて協力して自分から積極的にプログラムに取り組んでいたのが印象的でした。

事業を通して大きな事故や怪我もなく、子どもたちにとって秋の良い思い出になったことと思います。本事業にご賛同頂き、子どもたちの参加を承諾頂いた保護者の方々に御礼申し上げます。

※他の写真につきましては下記リンクより閲覧ください。

参加者専用 フォトアルバム(パスワードが必要です)