ニュース詳細

5月第一例会「スポーツ活動を通した健全な育成事業」

5月13日(日)山形県総合運動公園総合体育館2階大会議室にて青少年育成委員会による5月第一例会「スポーツ活動を通した健全な育成事業」が行われました。子供たちが他者とのコミュニケーションを取る方法が多様化していく中で、礼儀や他を敬う気持ちを学ぶことができるスポーツに注目が集まっております。子供たちの健全育成に責任ある我々は、スポーツの持つ可能性を市民に認識してもらい、子供たちがさらにスポーツに親しんでいくための意識の土壌を整える必要があります。ですのでこの事業では講師に萩原智子氏をお迎えし、一般市民に向けて礼儀を重んじる精神や他を敬う心の醸成と、青少年健全育成の意識を高めてもらうことを目的に講演を実施しました。萩原智子氏は1980年、山梨県甲府市出身で「ハギトモ」の愛称で親しまれる元競泳日本代表選手です。小学校2年から水泳を始め、中学時代に日本歴代2位となる日本中学新記録樹立。高校インターハイてでも記録を残し、2000年シドニーオリンピックに出場するなど様々な功績を上げた方です。今回は萩原智子氏はこれまでのご自身の人生経験をもとにご自身の著書の中でもご家族からのサポート、激励があり競技を頑張ってこられた、尊敬できる指導者たちとの出会い、一緒にオリンピックに出場した仲間たちとのエピソード、ただ今ご自身が子育ての真っ最中であるとのことから、今回のスポーツの魅力、親への子供のスポーツへの理解など様々なことに触れお話し頂きました。今回の講演を通して多くの方に礼儀を重んじる精神や他を敬う心の醸成、青少年健全育成の意識を高めるきっかけを与えれたのではないかと思います。ご来場頂きました皆様、本当にありがとう御座いました。

 

 

ニュース詳細

5月第一例会「スポーツ活動を通した健全な育成事業」

5月13日(日)山形県総合運動公園総合体育館2階大会議室にて青少年育成委員会による5月第一例会「スポーツ活動を通した健全な育成事業」が行われました。子供たちが他者とのコミュニケーションを取る方法が多様化していく中で、礼儀や他を敬う気持ちを学ぶことができるスポーツに注目が集まっております。子供たちの健全育成に責任ある我々は、スポーツの持つ可能性を市民に認識してもらい、子供たちがさらにスポーツに親しんでいくための意識の土壌を整える必要があります。ですのでこの事業では講師に萩原智子氏をお迎えし、一般市民に向けて礼儀を重んじる精神や他を敬う心の醸成と、青少年健全育成の意識を高めてもらうことを目的に講演を実施しました。萩原智子氏は1980年、山梨県甲府市出身で「ハギトモ」の愛称で親しまれる元競泳日本代表選手です。小学校2年から水泳を始め、中学時代に日本歴代2位となる日本中学新記録樹立。高校インターハイてでも記録を残し、2000年シドニーオリンピックに出場するなど様々な功績を上げた方です。今回は萩原智子氏はこれまでのご自身の人生経験をもとにご自身の著書の中でもご家族からのサポート、激励があり競技を頑張ってこられた、尊敬できる指導者たちとの出会い、一緒にオリンピックに出場した仲間たちとのエピソード、ただ今ご自身が子育ての真っ最中であるとのことから、今回のスポーツの魅力、親への子供のスポーツへの理解など様々なことに触れお話し頂きました。今回の講演を通して多くの方に礼儀を重んじる精神や他を敬う心の醸成、青少年健全育成の意識を高めるきっかけを与えれたのではないかと思います。ご来場頂きました皆様、本当にありがとう御座いました。