事務局

事務局

事業名

1. 本会議所運営の総括
2. 広域まちづくり協議会4LOM合同例会の実施
3. 公益社団法人日本青年会議所AWARDSJAPAN2020褒賞申請
4. 公益社団法人日本青年会議所、東北地区協議会、山形ブロック協議会との連携調整
5. 災害時発生時における対外・対内連絡調整
6. 災害時支援・受援マニュアルの管理及びリストの作成
7. 渉外業務の全般
8. 総会資料の作成
9. 各種大会への参加促進
10.事務所利用及び備品管理に関する調整
11.会員拡大を図る活動の実施
12.出向者の支援並びに各種大会への積極的な参加
13.SDGsの推進と活用

基本方針

メンバー一丸となって運動に取り組んできた私たちは、所属する個々のメンバーが持つ 限りある時間を有効に活用し、互いに助け合いながら明るい豊かな地域を目指してきまし た。今後も天童が賑わい活気あふれるまちとして成長していくには、関係諸団体との連携と ともに、より一層円滑で効率性が高い組織の構築が必要です。

まずは、メンバーが円滑で効率的に活動するために、対内外との連絡調整を正確かつ迅速 に対応し、適正な組織運営を行います。そして、近隣のLOMと互いの理解を深め、お互い の資質を高めるために4LOM合同例会を開催します。

さらに、全国各地の模範とすべき活 動から刺激を得て、より良い事業構築の一助とするためにAWARDSJAPAN202 0への褒賞申請を行います。また、災害発生時に迅速な対応を取り支援活動を行うために、 社会福祉協議会と連携して情報収集と連絡調整を行います。

そして、メンバー個々の新たな 学びや気づきのために、各種大会への参加促進し、出向している仲間への支援を行います。

さらに、貴重な資料や備品を有効に活用するために、備品管理と事務所の美化を徹底します。 メンバー一人ひとりの持つ時間を最大限に活用できる環境が整い、継続的に発展する組 織へと進化し、地域社会との結びつきを強めた私たちが活気溢れる天童を実現します。

事務局

事務局

事業名

1. 本会議所運営の総括
2. 広域まちづくり協議会4LOM合同例会の実施
3. 公益社団法人日本青年会議所AWARDSJAPAN2020褒賞申請
4. 公益社団法人日本青年会議所、東北地区協議会、山形ブロック協議会との連携調整
5. 災害時発生時における対外・対内連絡調整
6. 災害時支援・受援マニュアルの管理及びリストの作成
7. 渉外業務の全般
8. 総会資料の作成
9. 各種大会への参加促進
10.事務所利用及び備品管理に関する調整
11.会員拡大を図る活動の実施
12.出向者の支援並びに各種大会への積極的な参加
13.SDGsの推進と活用

基本方針

メンバー一丸となって運動に取り組んできた私たちは、所属する個々のメンバーが持つ 限りある時間を有効に活用し、互いに助け合いながら明るい豊かな地域を目指してきまし た。今後も天童が賑わい活気あふれるまちとして成長していくには、関係諸団体との連携と ともに、より一層円滑で効率性が高い組織の構築が必要です。

まずは、メンバーが円滑で効率的に活動するために、対内外との連絡調整を正確かつ迅速 に対応し、適正な組織運営を行います。そして、近隣のLOMと互いの理解を深め、お互い の資質を高めるために4LOM合同例会を開催します。

さらに、全国各地の模範とすべき活 動から刺激を得て、より良い事業構築の一助とするためにAWARDSJAPAN202 0への褒賞申請を行います。また、災害発生時に迅速な対応を取り支援活動を行うために、 社会福祉協議会と連携して情報収集と連絡調整を行います。

そして、メンバー個々の新たな 学びや気づきのために、各種大会への参加促進し、出向している仲間への支援を行います。

さらに、貴重な資料や備品を有効に活用するために、備品管理と事務所の美化を徹底します。 メンバー一人ひとりの持つ時間を最大限に活用できる環境が整い、継続的に発展する組 織へと進化し、地域社会との結びつきを強めた私たちが活気溢れる天童を実現します。